プリザーブドフラワーを使う

金婚式のプレゼントにおすすめのプリザーブドフラワー

金婚式のプレゼントにおすすめのプリザーブドフラワー

結婚50周年を迎えた夫婦のお祝いとなるのが、金婚式です。
結婚してから50年。
とても長い年月を、ご夫婦でともに苦労を乗り越えられたことでしょう。
そんな金婚式を迎える夫婦へのお祝いはなにが良いでしょうか。
結婚してから50年ですので、ご長寿のお祝いの気持ちを込めることもできるでしょう。
生花を贈る人も多いでしょうが、プリザーブドフラワーはおすすめです。
見た目にも美しく、枯れない、その美しさを長期間楽しめるプリザーブドフラワーの贈り物はとても喜ばれる贈り物です。
水やりなどのお手入れも必要なく気軽に飾って楽しめるので、贈られる相手に気を遣わせないというところもポイントです。
心遣いが嬉しい贈り物ですね。
お花の色や花言葉、金婚式を迎えられるご夫婦の印象などにも気持ちを込めて選ぶと、さらに相手の方に喜んでもらうことができるでしょう。
金婚式という大きな人生の節目の記念日を迎える大切な方に、気持ちを込めた贈り物を贈りたいですね。

銀婚式こそ、プリザーブドフラワーを贈りませんか?

銀婚式とは、結婚25周年の記念日です。
子育てに一区切りがついて、ようやく夫婦の時間を楽しめるようになる時期でもあります。
そんな大切な節目のお祝いですから、普段よりも素敵な贈り物をしたいものです。
銀婚式の贈り物として人気上位には、アクセサリーやメッセージボードなどが安定してランクインしています。
最近ではそこに、プリザーブドフラワーも並ぶようになってきました。
プリザーブドフラワーは、生花に特殊な加工をすることで、生花のみずみずしさや風合いを保つことができる花のことです。
花には水を吸い上げる力があります。
それを利用して、生花から樹液を抜き取ったのちに保存料と色素を吸わせて着色します。
年月を経ても色あせしにくいので、「魔法の花」とも言われます。
生花に比べてお手入れも必要ないので、もらって嬉しい人が多いようです。
長い年月を色あせずに咲き続けるプリザーブドフラワーは、25年の年月を過ごしてきた夫婦そのもののようでもあります。
大切なパートナーに、もしくはお子さんからご両親に贈るのも素敵ではないでしょうか。