プリザーブドフラワーを使う

花冠を高級造花アレンジプリザーブドフラワーで

花冠を高級造花アレンジプリザーブドフラワーで

ウェディングドレス姿のヘアアクセサリーとして、大人っぽい雰囲気があるティアラも人気があるのですが、可愛らしいイメージがある花冠も人気があります。
花冠は、花を短くカットして編み込んで作られるものであり、水やりをすることができないために残念ながら結婚式の次の日には花に元気がなくなってしまいます。
造花で利用するという女性もいますが、造花はいかにも作り物といった雰囲気があり、花嫁の生き生きとした雰囲気を台無しにしてしまいます。
生花のような生命感のある美しさがありながらも、結婚式の記念として保存をしたいという場合には、プリザーブドフラワーが向いています。
プリザーブドフラワーは、生花から水分を脱水させて染料を入れて作られるものであり、生花に見えながらもしばらくは水をあげるというお世話の必要がない花になります。
水をあげないという面では造花になり、花一本ずつ作られることから値段は高級にもなってしまいます。

プリザーブドフラワーの贈り物

贈り物として、プリザーブドフラワーにはメリットがたくさんあります。
プリザーブドフラワーは、生花に特別な加工をほどこして、そのままの美しい色やみずみずしさなどを長く保てるようにしたものです。
ですから、生花と違って、せっかく贈ってもすぐに枯れてしまうようなこともなく、また花器の用意や水替えなどの負担を相手の方にかけることがありません。
製品としてあらかじめアレンジメントされていますから、そのまま飾っていただくだけという手軽さも魅力です。
また、そのように長持ちするということから、結婚や長寿などの記念の贈り物として「末永く健康でお幸せに」という願いをこめるのにぴったりです。
ネットショップで簡単に注文、手配できますので忙しい方でもお店に行く必要がなく贈れるのも助かるポイントです。
さまざまなタイプのアレンジメントがそろっていますので、予算や贈る目的、相手の方の好みなどに合わせて、最適なものを選ぶことができます。